N.O.(Nord Ost)

学校ないし 家庭もないし 暇じゃないし カーテンもないし

8.27 買った漫画

給与が多めに入った。いい。ここぞとばかりに漫画を買った。

このブログはもう面倒なのでトコトン日記帳として扱っていくことにしました。ガチガチな文章は仕事でたくさん書いてたくさん外注のプロに発注かけているのでお腹いっぱいです。NO・しがらみ。

今日は師匠が出社せず社内で始終スタンドアローンな不安さを抱えながら過多なタスクをやっていった。広告運用、クソ、でも、カネとスキルになるならやります…

 

f:id:no_nord_ost:20180828005628j:image

高遠るい「はぐれアイドル地獄変」7巻

a.k.a.エロい刃牙。喧嘩稼業にスピード感と女体をバカみたいに盛り付けて、刃牙への多大なリスペクトを明るく実直にそれでいてテクニカルに表現する。とても最高。

おおかみ書房さんの方で「捨てゴマが一切ない」と評されていたけど本当にその通りで、一見アホみたいなテイストながらかなり造りが上手い漫画でスルッと読める。

Vシネとか「セクシー」系Z級映画のようでありながら、とても真摯な作品。追いかける喜び・買う喜びをガッツリ感じられて嬉しい。

 

②人間圏「五十年の休暇」

テキサスホールデムを10時間もぶっ通しでやった為行けなかったコミティア125作品のジャケ買い。大当たり!

惑星開拓系SFに80'sロリータ志向と90'sセカイ系のエッセンス込みでスルっとまとめた感じで、ハマる人は果てしなくハマりそう。作品内容の解説は野暮いので省いて、「終末後の不穏なホンワカ感」を楽しめるとだけ。

kindleでシリーズの既刊を全部揃えられるみたいだけど、これは紙で一揃い集めたい。

とかく、1次創作系同人漫画は買うのが難しいから茨の道だ。COMICZINはいつ行っても在庫切ればかりだけど、くたびれたサラリーマンがインディー漫画をガッポガッポ買っていて不思議な店。

 

③たいぼく(おおきめログハウス)「あれは蜂蜜じゃなかった」

完全に絵先行で前回ティア時既刊を買い揃えたたいぼく先生の2018年2月作。百合×倒錯女体盛り。少ない情報量で人間と人間のモヤつき・ギラつきをパッケージングする極上な漫画。趣味全開が許される同人作品って作家色が出すぎてて本当にいい。不純物がない。

本当は新刊の沖縄ルポ漫画(ブルーモメントに続くイマジナリーフレンド系百合)が欲しかったけど…

「最悪にも程がある」いとう先生もたいぼく先生もSNS込みで作品を楽しめて、漫画の拡張表現手法のひとつな気がする。違います。

 

オガツカヅオ「魔法はつづく」

音楽で言うとtoosmellrecordsな立ち位置と個人的に捉えているおおかみ書房×リイド社絡みの短編集。これは何度でも繰り返し言うけど短編集が漫画を一番楽しめるフォーマットで、音楽アルバムを一周するような読後感もあいまって本当に好きだ。

オガツカヅオはホラー漫画の異才として語られているけどそうは思えなくて、後味の悪さと不穏さが苦味や毒のように効いてくるドゥーム漫画家としての座席を高い位置に確立しているように思える。

リイドカフェでも公開されている「よふさぎさま」が白眉だけど、他にも好みの話が多かった。スルメっぽい。

 

日本橋ヨヲコ少女ファイト」15巻

イケてるコマの写真をアップロードしようとしたら書いた感想が消えた。一言でまとめると「キャラの動きと成長が嬉しすぎて少女ファイト日本橋ヨヲコ作品は最高」といった内容が書いてあった。

三國家サイドの底知れなさ、練や部長、寺沼さんの無敵感、ナオと厚子の成長。キャラクタの姿を見つめる漫画。最高です。最高。

 

追記:皆様はわたモテ読んでますか?ヤバくないですか?最新話何、狂って死ぬ?全方位のカップリングが最高なのって今オトメの帝国・ふたりモノローグ・わたモテ だけじゃねえ?更新日はいつも会社近くの公園で悶絶オタクになっています。

特定の信仰は持たず志村貴子大先生を崇拝している身としては群像劇に弱い。どんな端役のキャラクタもオミットされないような漫画が漏れなく好きだ。