NordOst_Log

無職のオタクの文章置き場

無職日記_不眠症になり「ハヤテのごとく!」を読む

32時間ぐらい起きている。頭を休めないと文章書く仕事は絶対にできないんだけど、完全に入眠障害のせいで素面だと一睡もできなくなった。かなり苦しいので今日は寝落ちする前に病院へ行こうと思います。狂いたくない、正常でいたい。

 

眠れなかったので「ハヤテのごとく!」の10年以上放置した未読部分を読みました。2000年代後半に覇権を掴みかけた作品にも関わらず、アニメ3期〜4期の失敗や度重なる絵柄の劣化、濃度がどんどん薄まるストーリーと、文字通り全てにおいて「終わり続け」ていた稀有な作品です。

自分のオタク脳を鋳造した程度には影響を受けていたしメチャクチャ好きだったはずなのに、ほとんど抜け落ちていた記憶の回収から始まるような体験でした。とにかくヒナギクに興味が持てず、ひたすら瀬川泉さんのことが好きだった小中学生時代のことを回想する異常成人男性の誕生。

f:id:no_nord_ost:20210511141102j:image

 

正直ミコノス島編(アテネ編)から既にバイブスの違いを感じてフェードアウトしたコンテンツだったけど、昔取った杵柄というのは凄くてかなり沁みました。自分の中で何かのギアが2段ぐらい上がった感覚があった。

それでもギリシャでワチャワチャバトルしてた頃がマシに見えてくるぐらい同人誌編〜海の家編がひどかった。コンテンツ自体はめちゃくちゃ好きだけど許容はできません。

たぶん同時期の「神のみぞ知るセカイ若木先生辺りにインスパイアされて画風が変わっていくんですが、それが本当に壮絶な変化で

 

・既存キャラと新キャラの同居が不自然なレベルの画風乖離

・ポスト久米田康治な畑先生独自のデザインの消滅

・どんどん進むパースやデッサンの崩壊

 

と少なくとも個人的には「進化」とは受け止められないモノでした。これは勇気出さないと直視できなかった。あとは

 

・物語を動かすためだけにキャラクターを舞台装置として捨て置くような作劇(必然性の喪失)

・既存話のデッドコピーのような穴埋め話の増加

・バックボーンのセカイ系作品やビューティフル・ドリーマー等の影響が透けて見える設定/世界観作り

 

あたりのストーリーテリングも地獄。それでいて既存のキャラクター陣には形容できない魅力があり、なんとかそれを動力にして走り切ったような漫画です。

それでもやっぱり大好きな作品ではあるのですが、どちらかというと今は浮かぶ言葉が全部悪口に変換されるような異常な魅力にハマった、って感じで、これはナードコア等の文脈を通過した今じゃないと出来ない楽しみ方かもな…とか思ったりしました。西沢さん×ヒナギクの百合を求めて駿河屋に行きます。

 

細かな考察や批判は以下のブログに全部言いたいこと出てました。最高のエモーショナルハードコア記事。

https://lex.hateblo.jp/entry/2018/02/13/194709?amp=1

無職日記_登山とTraffic Jammiesと倉橋ヨエコと

山が好きなAIZチーム2名に誘われてフラッと2000メートル弱の山を登った。精神的には本当に良かったし、肉体的には本当につらかった。体力が無いし動作性IQが人より著しく劣っているオタクなので、身体を操作するのはかなり苦手です。それを乗り越えてなお楽しいイベントだった。
また夏の終わりにでもやりたいと思います。ゴルジェを全身で感じたので。

f:id:no_nord_ost:20210505032010j:image

最高の健康ランドにも初めて訪問できてかなり良かった。欠けたところすら愛せるすべてが完璧な施設だった。

f:id:no_nord_ost:20210505032120j:image

その後信じられないほどの大渋滞に巻き込まれ、左肩が全然動かせない肩凝りのレベル2000みたいな状態になってしまった。最近、サイケアウツ周辺のヴァーチャコアであるトラフィックジャミーズが好きでしょっちゅう聴いてるんだけど、縁起が悪かったかもしれない。
ちなみに、Traffic Jammiesはネタモノ感の強いサンプリングを多用していたナードコアながら、なぜか音像はタイトという絶妙なバランス感覚のある最高のバンドです。サイケアウツサイケアウツGの中間ぐらいのテンションで。

stereorecords.bandcamp.com

 

渋滞は5時間強つづき、帰宅できたのは結局1時過ぎに。躁転しそうな精神に対して身体が限界を超えてボロボロな状態へ突入してしまったので、個人輸入した鎮痛剤をビールで流し込むなどした。

ついでに精神の温浴でもしようかと、昔よく聴いていた日本のポップスをたくさん聴きなおした。

それは例えば片想い、倉橋ヨエコ、初期のBUNPOFCHICKEN、初期の七尾旅人、ほか。

特に人生で初めて音楽を聴くだけで泣いた記憶のある「今日も雨」を4回聴き返して打ちのめされた。今だから分かる唯一無二の完璧さに。

倉橋ヨエコという人はミーム的な消費もされていった印象があり、いわゆる正道な音楽からは外れた扱いを受けているように感じる。アクの強い歌唱や、ジャズ・シャンソンのパロディのようなスタイル、鬱屈とした印象の世界観などが、どうしても徒花のように消費されていったように思えてならない。

だけど、例えば「今日も雨」は圧倒的なとてつもない作品であったように感じる。平々凡々としたストレートなバンドサウンドに乗っかる、切実でありつつも地母神のような大局観を持つ音楽なので。

open.spotify.com

無職日記 確定申告と向き合いたくない

確定申告の期限が2日後なので、とうとう向き合うことにしました。
登録後何一つ設定をしていないfreeeを開き、口座の同期などをぽつぽつ進めていったものの、生来の事務作業アレルギーで早くも気が狂いかけています。今なら3億円or一生非課税の2択で後者を選びかねないです。

去年失業してほぼ無職同然なのですが、さすがに食いつなげないので副業でやっていた文筆業を続けてはいるものの、青色申告はおろか開業届すら出していないので一切旨味のない白色申告&大半の経費を申請できない状態です。終わりすぎている。

AIZが4/10の企画「HaM」、4/14のカトーマサカー出演と良い具合に動いていることだけが楽しく、その他は一切楽しいことが存在しません。狂う。もっとややこしくない生き方がこの世に存在しないかな

無職日記_サクラ大戦とナードコアが支えの暮らし

f:id:no_nord_ost:20210406034024j:image

いい歳して住むような部屋じゃない6畳に籠って、たまに執筆仕事をしたりクラブで踊ったりして生きています。さっきまではドリームキャストサクラ大戦4を進め、いまはサクラ大戦OVAを観ています。

サクラ大戦シリーズが素晴らしいのは説明不要ですが、なぜこんなにも良いのでしょう。

・精緻に渡るキャラクターメイキング

・斬新なシステム

・王道のストーリーテリング

・贅沢なアニメーション

いくら枝葉のことを取り上げても、実際にこの作品の魅力を伝え切るのは正直難しいです。やれば分かる、この熱狂。

もちろんシリーズ順にやっていくのが最高ですが、とにかく2(それまでの総括)→3(最高傑作)→4(今までの集大成)といった流れが作品の魅力を知るのには適しているかと思われます。

特にサクラ大戦3はキャラクターが良い。本当に愛おしい。今年は全ルート攻略します。

ところで、最近やっと「イアンのナードコア」を入手しました。(剤で飛んでたとき買ったらしい)

f:id:no_nord_ost:20210406034917j:image

これは凄い、よく知らないレーベルの情報はもちろん、サイケアウツや日本國民の出していたTシャツなどのグッズもフィーチャーしたもの。

自分もJCOREや同人音楽に最近興味があり、連載形式でこの辺りのシーンに触れようと思うのですが、多くをイアン氏の残した功績に委ねる形となりそうです。

好きが高じて小さな仕事がもらえました。あ〜嬉しい。これを皮切りに、せめて日本國民のフィジカルCDを駿河屋で買ったり、税金に困ったりしない暮らしを立てていきたいものです。はあ〜好きなことで生きるぞ。それだけはやりきりたい。陶酔の果てに何があろうとも。

無職日記_そんなに無職じゃないけれど

勝手に無職と名乗っているのですが、ライターというとざっくりしすぎているし、働いているかと言われると断言はできず、無職の懐の広さに甘えている次第です。

3/31

カトーマサカーで踊って、合間にTSUTAYAでアニソンのレンタル落ちCDを掘り、また踊って、自転車で帰りました。これがマサカーと言わんばかりの神回で19時からずっと踊って死にかけてしまった。素晴らしいの一言

帰りにテンションが変な方向に舵取られてドンキホーテでブリーチ剤買って色書き直した。卍

ハイプロンの飲み過ぎで希少な物品を無駄遣いしていたみたいです。悲しいし虚しい。

 

4/1

310くんが誕生日だったからおめでとう、と声をかけたら家賃くれって言われた。無職をあまり舐めないでもらいたい。

珍しく最速に入れたおかげで結構仕事が進んだ。仕事が出来るようになるには仕事をやっていくしかないが、仕事がやっていけるようになるための仕事がない。

日本國民の「Synthe宮」という歴史的名盤をYouTubeで聴いて普通にブチ上がってしまった。マジで凄いダンスミュージックだ。

Beauty:Beastのデザイナーを務めてた山下さんという方やのちにCOSPA副社長に上り詰めるnulf500、そして当然m1dyもtabemonoもSHARPNELもいる。日本國民が1番好きなコレクティブ(てかサークルだけど)かもしれない。ここまで過去の同人音楽に心を揺さぶられることがあるのか?来月27になりますが…

あとは、今日も剤で脳を溶かして終わるのみです。寝る前にインポートした「アニソントランス」系のヤバCDが内容凄すぎて驚愕した。良くも悪くもこれはヤバ過ぎるとしか形容できないギリギリのライン。

2021年にノームコアの格好で通学するぐらいヤバい行為で、イナたいほどでも無いけど洗練は全くと言っていいほどされておらず、企画モノあるあるの謎Vo・謎アーティストが軒を連ねて世代過ぎるアンセム群を次々とアニソントランスへ変貌させる!玉石混交すぎてドキドキします。Blackmanってアーティスト名で曲名「らき☆すたBGM」なのヤバ過ぎる

f:id:no_nord_ost:20210402035725j:image

無職日記_暇なのでNightCoreを作るしかない

f:id:no_nord_ost:20210327032414j:image

ここ最近はやむない事情で案件を失うなどして無職としてのコクが格段に出てきています。助けてくれ。

金が無くて暇があって睡眠障害気味なので、剤で落とし10時間ぐらい寝て昼過ぎから活動を這うように始める。無職は、毎日近所の桜を眺めにいっています。流石にまずいので頑張れる仕事をもっと増やそう。

たまに無職も出かける。例えば吉祥寺という最早なにかの縁も失行したような街とか

QuickJapanの読みたい号を今更バサラブックスで漁ったりメルカリで小銭を用意したりといった無為な作業ではなく。

今日はAIZの練習に出たらメンバーが2人来なくてかなり凄かった。このどうしようもなさがAIZを AIZたらしめる要素です。あいづ1/2としてゴリケンの活躍が半端じゃなく、EBMの神が降りてしまっていた。僕はピアノをノリで演奏しました。弾ける曲は1つもないから勘でピアノ弾く遊び、心に良かった。彼は酒を飲んでから参加し、酒を飲みに帰っていった。キチの街へ…。

わけわからん練習のおかげで変なゾーンに入ってターンテーブルで遊ぶ練習をした。機能を調べるのが普通にダルいので全部勘、プレイリストも事前に作らずにSYNCも取らず、ナイトコアをこしらえました。これは、ゴミです。

https://soundcloud.app.goo.gl/zBftiuEjyY3ySTGS9

ゴミにも一瞬輝くブレイクが発生することもあるのですが、まあ基本的にはDJソフトを舐め腐っている初心者ならではのスカム感まみれです。なんで40分もあるんだよ、全部おかしいだろ。

冒頭は「キリンジを早回しにすると面白い」のでキリンジです。あとはただ早回しになっています。

でもセンスがあるのでエトランゼ→運命の人の繋ぎは汚さがいいかもしれません。その後goreshit大先生に全て潰されました。凄。

深夜、同居人と会話をする

5DK・築50年超のボロ家を借りて男5人で暮らしている。そろそろ1年ぐらい経ち、新鮮さは失せたものの無責任で楽しい時間を過ごせている。
冬場の異常な寒さ・信じられないほどの日当たりの悪さ・木製サッシの地獄みたいな隙間風・etcのせいで全員「家をなんとかしよう」という気持ちが失せたのか、どんどん環境は荒れている。そんな中でも皆仕事などを頑張っており、自分だけが無職で頑張っていない。今日もこうして、やるべきことから目を逸らしつつ、キモHAUSに蟄居している。

人間と何かを共有することが好きな性分のため、この生活にはとても満足している。そうじゃない同居人もいるから、そこにはあえて立ち入らないけれど。 8帖のリビングというには手狭な台所が共有のコミュニティスペース。モノや埃を際限なく散らかしたり、吸殻をうず高く積み上げたり、いつまでも酒類の缶を廃棄できなかったりしながら日々は散漫と過ぎていく。

同居人の310は仕事の都合で深夜に帰って来る。生活リズムが崩壊した失業者のおれは1日のタイムテーブルがたまたま噛み合うのでよく色々な話をする。

内容はほとんど覚えていないけど、ギャルやオタクなど、カテゴライズされた人々について考えたり、剤のことを話しあったり、シンセの知識を教えてもらったり、きわめて雑多な会話をする。詳細はここでは書かない。

 アルコール等でやられた頭脳は意外にもしっかり働くようで、たまたま撮られてたボイスメモを30分ぐらい聴くと、そこそこ正鵠を射るフレーズに満ちていたりもする。Podcastでもやろうかな、と言いながら用意したマイクがダメすぎて頓挫した。

DiscordのTwitter2とかもそうだけど、このご時世何らかのコミュニティスペースが無いと、遅かれ早かれ1億総デパス時代がやってくるような気もする。狂う狂う。みんなそんなこと求めてないはずなのに、みんな十人十色の発狂を繰り広げているような感覚がある。