N.O.(Nord Ost)

学校ないし 家庭もないし 暇じゃないし カーテンもないし

11/12 NEWTOWN @ 旧三本松小学校


f:id:no_nord_ost:20171113004731j:image

CINRA.netが主催している「大人の文化祭」がコンセプトのフリーイベントに行きました。内容がフードフェス、カルチャーマーケット、音楽ライブ、美術展、演劇、映画祭、落語、音楽市、大人の学校(授業) と、とりあえず全部乗せみたいな贅沢な一日だった。贅沢をした。

 

 


前日に酒を痛飲し、朝6時就寝から10時起床、地獄のような二日酔いを引きずりながら多摩センターへ。日がガンガンに差し込む日曜の京王線は最高の乗り物だった。多摩センターは遠すぎて旅行のそれに近かった。

とりあえず到着してラッキーオールドサンを観る。ミッドナイト・バスという曲が素晴らしかった。中島くんと合流して、屋台のもつ鍋をつついたりバザーを見たりした。
このとき、VEGETABLE CORPORATIONというコーヒー豆や酒に音楽を添えて売っている面白いお店を見つけたから、とりあえず試しにシングル曲=コーヒー1パックを買ってみた。消える嗜好品に残る音楽が添えてあり、若干キザっぽいけど素敵だ。

f:id:no_nord_ost:20171113004809j:image

 

その後、LOSTAGE五味岳久さん×kilikilivilla我孫子さんのトークショー。インディペンデントについてというテーマで、それぞれの活動についての話を1時間ほど。In Dreamsの販売形態やTHROAT RECORDSに来る面白い客(エレクトロをDigりにくるお婆ちゃんや、PUNPEEの12インチだけを毎回視聴しにくる中学生とか)など、五味さんの話が超面白かった。

 

トリプルファイヤーを途中から観る。バンドの進化がどうとかに非プレイヤーが言及するのは野暮ったいけど、これはどうなってしまうのか?というエクスペリメンタル感。前見た時より格段に良かった。

 

NOTWONKの弾き語りまで時間が空いたから校内を散策。廃校特有の子供の制作物や古びた設備に混じってデジハリの学生のインスタレーションが点在している感じが植芝理一の漫画みたいで異様にワクワクした。屋上が喫煙所だったりするのも最高。
NEWTOWNというタイトルに沿ったニュータウンを題材にした展示が素晴らしくて、自分の住む団地タウンに抱く気持ちを重ねながらじっくりと観た。中島くんも俺も大興奮。 

f:id:no_nord_ost:20171113004853j:image

 

NOTWONK弾き語り。この人本当に同い年なのか?という圧倒的な貫禄で、見ていてスカッとする気持ちよさ。クソかっこいい。

早めに切り上げて独りでコトリンゴへ。ずっと観たくて念願だった。ピアノ+歌だけのソリッドな編成で息を飲む音像。極東学園天国で信長がピアノを弾く最後のシーンを思い出す。
「悲しくてやりきれない」が始まってから最後の曲(この世界の片隅にED たんぽぽ)まで号泣し続けてしまい、隣のサブカル姉ちゃんにキモがられた。そのまま泣き顔でサインを頂きに行く。生きてて良かった。

 

大橋裕之先生が普通に座ってて500円で似顔絵を描いてくれた。「大橋裕之の目」が自分にも備わってうれしい。

 f:id:no_nord_ost:20171113004905j:image

 

ラストは五味さん弾き語り。痺れた。GEZANスプリットのMy Favorite Blueキセルカバーの手紙、ラストのNAGISAが特にズバ抜けて良かった。ご家族も来ていたらしく、気合の入り方が伝わってきた。心酔する人がいるのもよく分かる、最高の時間だった。


最近、ライブを一層よく観ている割にその場の満足感で流されてブログをサボっていた。

日記形式でダラダラ辿った道筋を書くだけになってしまったけど、やっていくぞという思い・ハードル下げてでもとりあえず量を書くぞという意思のもと今日の素晴らしい満足感をメモ書きした。
中島くんは中本が食べたくて町田で降りたけど、改装工事で死んでしまったみたいです。