N.O.(Nord Ost)

学校ないし 家庭もないし 暇じゃないし カーテンもないし

You Blew It! @吉祥寺WARP

You Blew It!!!!! マジで最高。

f:id:no_nord_ost:20170602041044j:image

仕事で謎なエラーがたくさん起こったけど上司に8割ぐらい解決を委ね丸投げ、退勤して最速でワープへ向かう。結果fallsの途中からは観れた。

 

1.falls
無念の途中から。観る度に好きになって来た。dot dash観たときにも思ったけど、やっぱりトップバッターがfallsの日は全部いいライブ。
僕はエモに明るくないので、fallsについて日本の○○(バンド名)とか、東京の××(バンド名)…みたいな引き合いが一切出せない。
ただ、そんな表現は別に要らないと思う。fallsはfalls。かっこいいバンド。
deadのベースラインが聴こえた瞬間に2本目の酒が開いた。今日は音がデカい。

 

2.SZKN(静カニ潜ム日々)

初めて観る。名前が変わったらしい。
ドラムの鳴り、特にバスドラが凄く響いてて身体の芯に来る音だった。深いリバーブの効いた歌もいい。
「新曲をやります」と言ってプレイされた曲が全部よかった。これは音源でじっくりと聴いてみたい。
ベースの人が終始楽しそうだったのも良かった。

 

3.NENGU(年貢)

庫太郎さんってMCするんすね。レア。(Ba樋口さんが高熱で体調激ヤバだったらしい)
年貢に関しては脳の理解があまり追いつかなくて言語化不可能な部分がある。だからこそ最高マジで。
とにかく形容する言葉が見つからない。工場みたいな音なんて言うには人から発せられる熱量があり過ぎるし、かと言って有機的な感じにも聴こえない。天災みたいな音楽だと思う。
久々に観たけど音の雪崩って感じでやっぱり気持ちよかった。上手で観てたせいで未だに右耳がおかしい。今日はやっぱり音がデカい気がする。

 

4.my name is…

これも初めて観る。toosmell赤石さんがギターを弾いていた。ほんとアホみたいな事言うけどめちゃくちゃ上手くてカッコ良かった。
生活と地続きになってるバンドの良さってやっぱりあって、ボーカルが子供に向けて歌う曲が心に来た。これはあと10年ぐらい経ったらもっと重みのある、沁みる曲になりそうな気がする。

 

5.You Blew It!

存在は知っていた。タダだからって理由だけでたまに聴いてたtopshelfのサンプラーなんかで。これ超最高じゃないか?って思い始めた時、どうやら来日すると分かった。しかもWARPで。
本当に運がいい。聴き始めたぐらいの絶妙なタイミングで本物を観れるなんて。何年も追っていた人からすればクソニワカも良いとこだけど、そんな事はど〜だっていい。すんごい幸せ。

骨のある演奏と王道の中の王道(と思われる)メロディ、曲展開のルートのワクワク感、切なさ、感情の炸裂。エモの一端を理解できた気がする、何も知らないけど。


最後にTerry V. Toriが始まった瞬間はしばらく忘れられない。たまんねえ。
詳しい事は僕よりもエモに明るい、今日WARPにいた誰かが書いてくれるだろうから、印象だけ書き殴っておく。恥ずかしい言葉しか出てこないぐらいよかった。

You Blew It!マジで最高。休み取っといたから死ぬほど寝よう。興奮が冷めずに午前4時。

 

 

以下雑記 scum

 

帰りは案の定終電に。晩飯を食いっぱぐれた。

僕の住んでいる町には、終電までやっている飲食店は「らあめん花月」しかない。そんな恐ろしいほど不毛な土地に帰った時に、ライブの終わりをようやく感じる。毎度。

(ちなみに、花月を食べたいという感情は人生で1度しか抱いた事がない)

こういう時はほぼ100%中本のカップ麺を公園で啜る羽目になる。ところで、渋谷駅のホームに出来ては潰れるインスタント麺の店があるけど、あれを中本のカップ麺を出す店にしてくれたら週2以上は使うと思う。300円ぐらいなら。

だいたい月に3度ライブ絡みで終電で帰って、その度に食べるから最低でも年間3ダースぐらい消費している計算になる。多いか少ないかは分からない。自分が何を思ってこんなクソどうでもいい話をしているのかも分からない。サラダチキンを投入すると美味しくなる事は分かる。