読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NordOst無能の人

学校ないし 家庭もないし 暇じゃないし カーテンもないし

ギフトfromブラック企業

2週間分の小金が振り込まれた。初任給1/2ぐらい。はなまるうどんと牛丼屋を往き来する生活が終わった。

まさか金を貰えるとは思っていなかったけど一応動いてみてよかった。

 

・請求書をテンプレートに則って作成する

・タイムカードの写真を印刷して同封する

・送付時に内容証明郵便を選択

 

こういう嫌〜な封筒を総務部親展でスローイン。そしたらゴールデンウィークぐらいは遊べそうな余裕ができた。いい練習(何の?)にもなったし。

以降一切の連絡もなく、新しい仕事を勉強しながら楽しく過ごせている。スカッとした。

 

ライティングの仕事は想像以上に難しくて、今までいかに受け取り手の意識を持たず、手癖で書いていたかということがよく分かった。

ダメ出しされる度に別の書き方や見せ方を考える、情報の吸い上げ先を見直す、こんな作業が楽しく出来るのは得だと思った。

待遇の良さも間違いなく仕事へのモチベーションに繋がっているけど、それ以上に自分は何か書くことが好きだということがよく分かった。

 

会社の冷蔵庫の中身を好き勝手飲みながら日々楽しく研修中。帰りにスーパーポテトで駄菓子を食ったりなんてことも出来ちゃう。これでバイトの身分じゃなかったら最高なんだけどなあ