読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NordOst無能の人

学校ないし 家庭もないし 暇じゃないし カーテンもないし

4/13 あだち麗三郎まつり@渋谷www

当日券で片想いを観に行った。自分がどんな状態でも絶対に観たいバンドだ。

結果前から気になっていたHei Tanakaに終始心を持ってかれ続けた。何が起きているのか分からない、幸せな不条理に殴られ続けるライブはDeerhoof以来で本当に良い体験だった。CIRCLE観に福岡まで行きたい。

 

片想い、今回も正道じゃない感じのセットを組んで来て嬉しかった。最低限のお約束だけ踏襲しつつ毎回違う。客に媚びるでも無く、自分たちのやりたい事をその場のムードでやっている感じが眩しい。こういう大人になりたい。

 

あだち麗三郎クワルテットは、あだちさんのちょっと飛んでるパーソナリティを巧くバンドに落とし込んでいてプロを感じた。新曲の夏の化身がサマージャム95の空間に辿り着く前の子供たちにとっての夏を完璧に表現して良かった。

 

最後のアンコール、出演者全員での富士山という曲を演奏していて、月並みだけど、これが音楽をやるって事なんだなと五感で受け取った。

 

帰りにデイリーヤマザキで買った安い缶チューハイが本当にまずかった。

あー楽しかった。

 

 

片想い セットリスト

0.コント 

1.片想インダdisco

2.環状八号線(新曲)

3.求魂(レ点で魂求む)

4.感じ方

5.Party kills me!

6.tristeza de carnaval(哀しいパーティ)

7.山の方から来てくれればいいのに

 

 

MCで9/9に企画をやるらしい事と新譜を出すらしい事とアド街でシンさんの銭湯がOAされるかもしれない事をテキトーに言っていた。テキトーが許されるのは悪い事じゃない。