読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NordOst無能の人

学校ないし 家庭もないし 暇じゃないし カーテンもないし

Tumblr雑記サルベージ

以前書いた雑文をそのまま放置するのも勿体なく、かといってそのまま再掲するのも手間だしどうなのか、ということでURLベタ貼りです。

時系列無視で幾つかを並べる。

 

 

ムーンライダーズのライブレポート

https://no-lessthanzero.tumblr.com/post/118619871420/moonriders-live-2014-ciao-mrkashibuchi-1218

 

当時1年越しぐらいに書いた記事。これはムーンライダーズファンの方々の間でそこそこにバズった記憶。オトナの!プロデューサーの方の目にも触れたようで嬉しい体験だった。

 

志村貴子 娘の家出2巻レビュー

https://no-lessthanzero.tumblr.com/post/111473066700/志村貴子娘の家出2

 

氏のキャリア中でも最高の漫画になりつつある娘の家出のレビュー。刺さり過ぎて気持ちの整理がつかない中何とか書いたような気がする。

 

③卒論中の雑記

https://no-lessthanzero.tumblr.com/post/154081008805/文学研究-読書

 

これは結構酷い。卒論に喘いでいる時に片手間に書いた。文字を書き出す準備運動ぐらいにはなったかもしれない。まさか卒論期間に戻りたいと思う時が来るとは思わなかった

 

紀子の食卓 感想

https://no-lessthanzero.tumblr.com/post/150221927580/紀子の食卓を観た

 

100円で借りた紀子の食卓の感想文。100円で2時間半ぐらい潰した後に書きもので更に暇を潰せてコスパ良し。

投げずにしっかり書けば良かった。

 

土星マンション 簡素な書評

https://no-lessthanzero.tumblr.com/post/149565343060/土星マンションという漫画

 

Amazonのレビューみたいな簡素さ。読み返す度に働くって良いかもと思う。環境と人間関係がまともならやれるかも、働きたい。

 

⑥テーマ:雑記

https://no-lessthanzero.tumblr.com/post/151803019490/雑記についての雑記

 

雑記でもやっか〜!って思って雑記について雑記した。日本語崩壊

これもしっかり時系列を追ったり参考文献つけたりすればより良い読み物になったかも。ヒントにはなりそうだ

 

⑦暇すぎて暇について書いたやつ

https://no-lessthanzero.tumblr.com/post/122057391140/暇という状態

 

⑥と大体やってることは同じ。当然途中でぶん投げ。2年前のものだけど今と比べても成長がイマイチ見られない…

JR kills me!

派遣社員としてギター雑誌のライター募集受けたり、バイトで求人サイトのライティング業務受けたりして糊口を凌ごうとしている。

ズルズル行かないように頑張りたい。

 

学生定期を4年間使い倒して東京でオタク活動を謳歌していたんだけど、失って初めて気づく定期の偉大さ・その威光。強い気持ち・強い愛。

交通費が高い!マジで死ぬ!

 

無職らしく節制を心掛ける為、せめて幾ら使ってるのか戒める為、家計簿アプリを使い直しているんだけど、横浜へ出るだけで432円、渋谷方面まで出るだけで900円ぐらいかかってしまう(往復)。

人と軽く会ったりちょっと面接なんか行くのにすら千円札が次々消えていく。恐ろしいことだ。

とりあえず交通費の為に横浜駅付近でアルバイトするか東京方面で派遣社員やったりする必要がある。火急の事態だ…

 

確か定期は月15日ぐらい使うと得だからこの際横浜まで作るのもアリかも。

自分をのっぴきならない状態へ持ってくのも一つの手だろうし、定期買っちゃったから動かざるを得ない作戦で行こう。(遊んでらんない)

suicaの残高がが目減りして行くのにこれ以上心が耐えられない。ライフポイントのよう。あと無職にも既に耐えられない。所属が無いのがこれ程キッツいとは思わなかった。

 

いい就職.comとか新卒ハローワークとかDODA新卒エージェント(既卒対応らしい)とか、信頼できるか怪しいけど利用してみないことには仕方ないから全部試そう。

 

今日もエコーがまずい。履歴書出し終えたし花見に行ってきます。

公的抑圧(私的) の振り切り

無職になって3日目、気は晴れやか。

片付けや整理をしたり、自炊や家事をしたり、職探しをしたりして気を落ち着かせている。漫画も読み返した。

 

ダメな会社にいたら余計に人生が終わっていっただろうと思うし、仕事を覚悟をもって探そうと腹を括ってもいる。

 

時間があるし身動きがとりやすい分、MOSの勉強をしたり学生や新卒では飛び込めなさそうな繋ぎの派遣ライターやアルバイトにも応募ができる。

 

でも無職でしょ?色々言うのはいいけど無職なんでしょ?

と人に言われたらそれまでの身分。

 

さて、人に言われたら、って誰にだ?友人か両親か、社会か、不特定多数か。

それはつまり「そう言われるかもしれない」という不安や被害妄想に過ぎないのだろう。下手くそな回り道をする人は幾らでもいる訳だし。「まなざしの地獄」って概念大学でやったな。これか。

 

所属がない事に人は耐えられない。少なくとも自分はこのままだと潰れてしまう。この辺りの感情をどこまで振り切れるかで人生がマシになるかどうか決まるのかなと思う。同じ轍は踏まないよう、大手を振って歩き、所属を探す無職であろう。

 

向かう/移動/集う日記

経緯は笹舟としてネットの河へ放流してしまいましたが、既卒になりました。大変なことになった。

 

文章を書くのは自分にとって何より楽しい行為の一つで、その中でも数少ない能動的な行動であるため、これを機に何やら、書いていこうかと思います。

 

たまのtumblrではしっかり残せず、また自分の産んだ文章への責任が薄すぎるため、こちらに移設という形をとった次第です。

(ブログを持つことは相当に恥ずかしいけど、恥ずかしいと思っていては文章でアレコレする資格はないでしょうし。)

相変わらず、漫画や音楽、そういった諸々のことについてのアウトプット先として利用していきます。

好きなことを、何故/どうして好きか言語化が出来なければ、文章を書けるとは言えないように思えるので、読み物として足る文章を流していければいいかと考えています。(独り善がりになり過ぎないように)

 

今日は退職届を作って出し、部屋の整理をし、幾つかの募集にツバを付けた。

前と同じやり方で失敗したらクソバカだし、何をどうしたいのか、どうやれば採用されるのか、ゆっくり考える。これが自己分析っていう行為なんでしょうか?違いますか?気付くのに1年かかるのは頭が弱くて情けない

 

 

f:id:no_nord_ost:20170404174209j:image